在宅医療・介護推進委員会

様々な仕事がある在宅医療・介護業界

進む在宅医療・介護

在宅医療や介護は現在地域包括ケアによって進んでいます。地域包括ケアは国がベースとなるのではなく、高齢者が住み慣れた場所で安心して暮らしていけるように自治体がベースとなって医療・介護サービスを充実化していくものです。2025年までの確立を目標に進む在宅医療や介護について紹介していきます。

在宅医療・介護について在宅医療や介護は社会的に現在ももちろんですが、今後はさらに重要な意味を持つ業界です。超高齢化社会へと突入する日本を考えて在宅医療や介護に対する知識を広げましょう。<MAIL>

在宅医療・介護について

在宅医療・介護に関わる仕事

在宅医療や介護は様々な仕事によって成り立っています。サービスの種類も多くあり、利用者の状態に合わせた仕事が存在しています。例えば自立をサポートするためのデイサービスの仕事内容には、介護とは一見関係のないような車の運転があります。利用者を施設まで送迎するために車を運転することが仕事です。また、レクリエーションの企画などやるべきことは幅広くあります。その他の仕事も含め、在宅医療や介護に関する様々な仕事について詳しく紹介します。

在宅医療・介護に関わる仕事

おすすめの記事

本人の安心と家族のふれあいの機会増

介護が必要になると介護を誰がするのか、家での生活が継続できるのかなどを考えることになります。多くの介護サービスが出てきている中で知っておいて欲しいことに、在宅介護に関するメリットがあります。もっと読む